*

静岡のお土産といえば、うなぎパイ、こっこ、それから…?

公開日: : 最終更新日:2015/12/03 未分類

今日、夏休み明けに会社や友達に配る静岡土産を探しに行きました。

静岡のお土産といえば一番メジャーなのは、うなぎパイ。
「夜のお菓子」なんて言われて、滋養強壮に効くうなぎのイメージからニヤっとされる人がたまにいますが、そういう意味の夜じゃないんですよねぇ。
消化も良いし夜でも消化できるし、夜の家族団らんの時間に家族でうなぎパイを楽しんでね、っていう意味なんですけどね。

もう一つ静岡を代表するお菓子は、「こっこ」です。
全国的にはうなぎパイよりも知名度は劣るかもしれませんが、静岡県民の中ではかなりメジャーなお土産です。
フワフワな卵たっぷりのスポンジ生地に生クリームが入っています。
私は大好きです。

静岡のお土産どうしようかな~と思ったときに、うなぎパイとこっこが一番に頭に浮かびますが、もう何度も持って行っているので。
他のお土産が良くて。
そうなると、悩みます。

でも、最近静岡に新しい良いお土産が生まれました。
「がんばれ!!バリ勝男くん」です。
あまじょっぱく味付けしたふりかけのようなかつおぶしチップとピーナッツが小袋に入ったものです。

大漁旗

一袋150円。
ばらまきお土産にもってこい。
ふりかけにしても良いし、そのまま食べても良いし、おやつにもビールにもあいます。

友達にも好評なので、最近静岡のお土産としてよく買って帰っています。

今回もバリ勝男くん大量に買いこんできました。
会う人会う人にあげようと思います。

関連記事

電車

静岡県民が電車に駆け込み乗車をしない理由。

静岡の友達が連休で東京に遊びに来ました。 「なんで、都会の人は5分もしないで次の電車がくるのに

記事を読む

ななや

静岡の人気抹茶ジェラート店「ななや」、何番が好き?

今日は、友達の家で「ななやのジェラート食べ比べ大会」が開催されました。 「ななや」さんとは、私の地

記事を読む

right

静岡弁の「~ら?」は英語の「right?」に似てる!?

絶賛、英語を勉強中の私です。 今日、基礎英語を聞いていて。 とっても良いことを思いつきました。

記事を読む

ウナギ

静岡のうなぎはやっぱり美味しい! そして安すぎる!!

夏休みで、実家の静岡に夫と一緒に帰ってきています。 母が、 「今日はうなぎにしよっか」 と

記事を読む

静岡おでん

冬と言えばおでん。おでんと言えば「静岡おでん」!!

寒くなってきましたね。 冬と言えばおでん。 おでんと言えば・・・静岡おでんでしょ!!

記事を読む

サッカーエース最中

長谷部誠選手も手土産にした「サッカーエース最中」。

今日、久しぶりに地元・静岡の商店街に出かけました。 久しぶりに来た商店街はお盆休みでしまってい

記事を読む

さわやか

静岡で「さわやか」といえば、もちろんハンバーグ屋さんのこと!?

お正月は静岡の実家で過ごすので。 昨日、静岡に帰ってきました。 姉のうちと食事に行くことになりま

記事を読む

雪

静岡県民は雪に対する憧れがとっても強い!?

今日はいわゆる爆弾低気圧っていう天気で、 各地では大荒れ天気、 風も強いし大雪だし大変だったみた

記事を読む

桜海老

静岡県民は、生桜海老が食べたい!

私の地元は静岡です。 海が近いので、魚がとっても美味しいです。 ゴールデンウィーク前に、テレビで

記事を読む

串かつ

名古屋と静岡は似ている?~名古屋の味噌文化が静岡にも浸透している件。

テレビで名古屋グルメを紹介していました。 美味しそう。 名古屋って美味しそうなもの沢山あっていい

記事を読む

  • 名前:ふじえ(仮)

    私の地元は静岡県。大学入学と同時に上京し、そのまま東京で就職していますが、いまも静岡が大好きです! 地元を離れてからはじめてわかった愛すべき静岡県民の「県民性」をブログにアップしています。

ななや
静岡の人気抹茶ジェラート店「ななや」、何番が好き?

今日は、友達の家で「ななやのジェラート食べ比べ大会」が開催されました。

串かつ
名古屋と静岡は似ている?~名古屋の味噌文化が静岡にも浸透している件。

テレビで名古屋グルメを紹介していました。 美味しそう。 名古屋って

プールで泳ぐ子ども
つま恋が営業終了~静岡県民はどこのプールに行けばいいの?

つま恋が営業終了とのニュースを見ました。 ビックリ。 なんだか寂し

お茶
食事中にこんなにお茶を飲むのは静岡県民だけ!?

去年のことですが、秘密のケンミンショーで静岡が特集されていたみたいでし

岡崎選手
岡崎が「いつかはエスパルスに戻りたい」って言ってくれて嬉しい!

昨日、とんねるずの食わず嫌いにサッカーの岡崎が出たんだそうです。 残

→もっと見る

PAGE TOP ↑